top of page
  • sietehair

赤坂で20年を迎えて

赤坂で働き始めて20年経過した事とSEO的にやってと言われたので気が向いたら書きたいと思います😆

20年間今でも通い続けているお客様、お越し頂けなくなってしまったお客様

全てのお客様に感謝申し上げます。

ヘナが合ったお客様もいれば合わなかったお客様もいたと思います。

それで良いんだと今では思います。

価値観や感性、人生で何を重視するかは人それぞれですね。

でも1度経験して貰えて、今は合わなかったけどもしかしたら後々ヘナをもう1度やってみようと思うきっかけになるかもしれないし。

確かに色味の選択肢は無い・独特な匂いが何日かは残る・全体的に色が均一になる訳じゃない。

でもそれを差し引いても身体に優しい事は間違いない。

それは自分自身が一番実感している

手荒れが酷い時を知る友達(少ない友達)には「仕事してんの?」と言われるくらい

綺麗な手(荒れてないという意味で)になりましたよ。

絆創膏やステロイドとさよなら出来る日が来る事になるとは思わなかった〜😭

元々アレルギー体質ではありましたが仕事やめた方がいいのかと悩むほど酷くなるとは

思いもしなかったです。

よくよく思い出すと家族みんな何かしらのアレルギー持ち・・・😆

アレルギーで大変だった話は今度書こうかな


そう20年・・・赤坂も変わりました〜

本当に住んでる人がいなかった、訳じゃ無いけど少なかった。

土日休みにして欲しいくらいいなかった。(始めの7年はお勤め)

平日は通勤時間とお昼の人混みが凄すぎて目の前のビルに入ってるampm(懐かし)は

レジに並ぶ列が店の外まで出る日があるコンビニだった。

確か日本一売り上げだったはず。

リーマンショック前まではエリート外国人とイケイケ外資系日本人でバブルが終わっていてけどバブリーな街でした。

あ、長くなるとりあえず続きは今度書きます。


一応、写真撮るのが趣味なので何年か前に京都の神護寺で撮影した紅葉

秋なので載せてみました。





閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page